しばきじっこ

柴犬と猫と3才1才息子の育児漫画ブログ

スポンサーリンク

私がコミケに行かなくなるまで

ちょうど長男の妊娠が発覚したのが4年前の今頃なので思い出話をひとつ書いてみます。

女性がコミケや同人誌即売会に行かなくなるのは、結婚、妊娠、子育てによる理由が多い気がしますが、まぁ私もだいたいそんな感じです。

私のコミケ歴

中学生のころからコミックマーケット(以下コミケ)に一般参加し、高校生のころからサークル参加を始め、それから約10年、夏・冬コミケにずーーーっと参加し続けていた筋金入りのおたくです。

本買うの大好き!漫画描くのも大好き!コスプレもやっちゃう!コミケの企業スペースも行っちゃう!

f:id:nanpoo803:20171211151409j:plain
(4年に一度のコミケットスペシャルで、24時間耐久コミケと水戸にも行きました。楽しかったなぁ。)

コミケは一般参加のときは始発から並んだり(夏は暑く、冬は極寒である)、コミケの3日間毎日ビックサイトに通っちゃったり、マンレポも欠かさず描いちゃうぐらいコミケが大好きでした。

転機

結婚による引越し

結婚を機に、神奈川県から鹿児島県に引っ越しました。

そう、いままで余裕で日帰り参加できていたコミケにそうやすやすと行けない距離になってしまったのです。

鹿児島→羽田間は安いときの飛行機代で片道約15,000円(今ならLCCあるのでもう少し安いですね。)

それがお盆、年末のコミケ開催期になると大体2倍の片道約30,000円になります。

往復なので約60,000円が交通費として、文字通り飛ぶことになります。

高ぇ…!!

(地方からコミケ参加してる皆さん本当に尊敬。)

初めて行かなかったコミケ

引越し前に最後に参加したのが12月の冬コミ。

翌年2月に引越し、8月に夏コミがありましたが、約半年後の現状がどうなっているか予想ができなかったので夏コミには申し込みませんでした。

約10年参加し続けたコミケに参加しないという選択。

そして迎えた夏コミ当日。

ものすごい虚無感…。

f:id:nanpoo803:20171211151650j:plain

夏コミ実況状態のツイッターを眺めては、「どうして私はこの場にいないんだろう」とどんよりし続けました。

そして、やっぱ無理せずコミケ行こう!!精神衛生上よくない!と次回のコミケには一般参加し、水を得た魚のように本を買いあさり、毎回じゃなくても行ける範囲でコミケに行こうという方針に変更しました。

ちなみに夫はゲーム、漫画大好きではありますが、コミケは一度も行ったことがなく、私がコミケに行くことに関しては「別に行けばいいじゃん」派でした。(でもあんまりいい顔はしなかったなぁ)

不妊

今でこそ2人の子供がいますが、私は結婚後3年半ほど赤ちゃんができませんでした。

結婚後1年以内に子供ができなければ不妊、と言われるぐらいなのでまぁ十分不妊の範囲ですね。

『まぁ子供できるとコミケ行けなくなるし!』と、ポジティブシンキングであまり深く考えないようにはしていましたが、ときどきものすごく気分が沈んで「なんで子供できないんだろう…」という負の考えのループに陥り、深夜にめちゃくちゃどんよりした内容の「孫なかなかできなくてごめんね、私のせいだね」みたいなメールを私の母に送ったことがあります。(あのときはすいませんでした…。)

まぁでも基本はあんまり考えすぎないようにして、人生楽しもう!みたいな感じにしてました。

そして妊娠発覚

結婚から3年後の8月にコミケにサークル参加し、10月にコミックシティスパークに参加するためにまた関東へ行き、その際、新婚ほやほやの妹夫妻の家にお泊りさせてもらいました。

そこで妹の妊娠発覚を本人の口から教えてもらい、とても喜んだのを覚えています。

どうやら先に結婚した私たち夫婦がまだ不妊状態だったことを気にかけてくれていたようで、LINE等では言いづらかったとのこと。うん、わかる。気を遣わせてしまってごめんよ…。でもすごく嬉しかったよ。

 

妹夫婦に赤ちゃんできても、まぁうちはのんびりでいっかー。ぐらいに思っていた12月中旬

毎日せっせと付けていた基礎体温が高温期をずっと持続したままで、も、もしやと思ったら、ついに妊娠が発覚。

 

産婦人科で診てもらうと、

「予定日は8月15日ってとこだね。」

な、夏コミだァーーーーーーー!!!

冬コミも始まってないのに夏コミだァァーーーー!!!!

f:id:nanpoo803:20171211151903j:plain
(ちなみにこの冬コミには元々申し込んでおりませんでした。)

こうして私の身体の中で夏コミ発行(出産)予定『赤子』の制作が始まり、実際は予定日ちょっと前に誕生したので、夏コミ当日は出産入院中で、産まれたての長男を抱きながら、AM10:00の開会おめでとうパチパチを心の中でしていました。

以後行ってないコミケ

それからコミケは行けてないので早4年ほどになります。

「コミケ行きたい?」と聞かれると、やっぱ行きたい気持ちもあるけど、まだいいかな、と。

おそらく漫画なり、どうしても描きたいものがある状態だったら、『コレをどうしても描いて本にしてコミケで出すんじゃー!』という気合いがめちゃくちゃつまってると思うので這いつくばってでもなんとか予定つけてコミケに行ってたと思うのですが、今の私にはそれがないのかなーと。中途半端でお恥ずかしいです。

かといって今まで描いてきたジャンル、原作が嫌いになったかといえばそうではないし、単に育児だけでキャパオーバーしてて考える余裕がないとかそんなしょうもない理由です。(育児しながらコミケ参加してる皆さんめっちゃ尊敬!)

 

でもやっぱり関東に住んでたらふらっとビックサイト行ってたと思うので、やはり地方の壁は厚いですね…。(私だって小林幸子とか加納姉妹とか見たいし!!!)

まとめ

引越し、妊娠、出産を経てもコミケに参加してる方はいるし、10年前の私もこのままずっとコミケに参加し続けてると思ってたし、本当に人それぞれだし、それでいいと思います。

ただ、コミケという場はなくなって欲しくないな、と。

コミケ行かなくなっても夏冬コミケ開催時には毎回、どきどき、そわそわしてしまう自分がいます。

子供たちがもう少し大きくなったら私もまたあの懐かしいビックサイトに帰ってみたいな。 

f:id:nanpoo803:20171211152023j:plain

コミケに参加しなくなった今も、漫画や絵を描くこと自体はやめたくなくて、今はブログという形で発散させている感じかな。ものすごくマイペースですが。

それではまた!