読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばきじっこ

柴犬と猫と2才0才息子の育児漫画ブログ

スポンサーリンク

柴犬、6歳の誕生日

漫画-犬猫 柴犬

f:id:nanpoo803:20170211191357j:plain

2月11日は我が家の柴犬「ひなた」さんの誕生日です。

そんなわけで今回は柴犬お誕生日スペシャル。

ひなが我が家に来ることになったエピソードです。

 

f:id:nanpoo803:20170211191358j:plain

f:id:nanpoo803:20170211191359j:plain

f:id:nanpoo803:20170211191400j:plain

f:id:nanpoo803:20170211191401j:plain

出会い

ひなとの出会いはペットショップでした。

元々犬が好きで、ペットショップ見るだけでも見てて癒されるので、買う気がないのにホイホイ足を運んでしまう人間でした。

その日、目に入ってきたのは同じケージに入っていた柴犬の2匹きょうだい。

生後2ヶ月ぐらいのほわほわ産毛の子犬です。

まぁその2匹が微笑ましくじゃれあっておりまして、もう永遠に眺めていられるんじゃないかと思うほど可愛かった…!

思えば、必ず片方がいじめられていて、片方はガジガジ甘噛みし放題な図だったのですが、その甘噛みしまくっていた方がひなです。

犬の世界はマウンティングしてなんぼなので、いじめられっこちゃんの方がもしかして温厚な性格だったんじゃないかなと思うことは今でもあります。

もしもう1匹の方を選んでいたらまた違う柴犬ライフを送っていたのかもしれません。

f:id:nanpoo803:20170211191402j:plain

ペットショップの窓越しから。

 

当時は私も鹿児島に引っ越して約2ヶ月。

周りに夫以外の知り合いもおらず、また実家で飼っていた先代犬を亡くしたばかりでとても寂しい日々を送っていました。

犬を飼うこと自体はとても悩んだけれど、ひなが我が家にやってきたことで寂しさが吹き飛ぶぐらい、いろいろ振り回してくれたので感謝してます。

犬の6歳

はやいもので6歳になりました。

犬の6歳は人間の40歳相当だそうです。

0〜1歳のころの常にハッスルしてるような子犬時代から考えれば、ひなもだいぶ落ち着いてきたものです。

相変わらず動くものが大好きで、散歩中、風で舞う落ち葉を夢中で追いかけたりしてて、老いはまだ全然感じないんですけど。

私も6年

漫画にも書いた通り、私が結婚により神奈川から鹿児島に引っ越して来たのは6年前の2月11日です。

2017年は土曜日に祝日がくわれてしまっていますが、6年前の暦では三連休。

飛行機で単身、羽田から鹿児島へ向かおうと思っていたところ、実家の両親も鹿児島観光がてら同じ飛行機で同行してくれたのでとても心強かったのを覚えています。

 

初日は両親と王道の鹿児島観光をして(桜島、知覧、天文館でしろくま食べたり)、翌日引っ越し先である夫の元へ向かいました。

あれから6年かー…と考えるととてもしみじみしてしまいます。

柴犬との6年

生後2ヶ月ぐらいの頃に飼い始めたので正確にはまだ5年10ヶ月ですが、途中で猫を飼い始めたり、息子が産まれたり、いろんなことがありました。

綺麗事じゃ済まされないようなこともあり、悩んだこともたくさんありました。

それはまた別の機会に書いてみたいと思っています。

 

寂しがりやで、甘えたいけど甘え下手で、ヤキモチ焼きで、猫が大好きで、機嫌が悪いと人を噛んでしまう、とっても気難しい柴犬、ひな。

でも私は、顔を見るなり尻尾をぶんぶん振って、耳をぺっちゃんこにして大喜びしてくれる君が大好きです。

 

6歳おめでとう!

これからも元気な君でいてね。

f:id:nanpoo803:20170211191404j:plain

 

f:id:nanpoo803:20170211191403j:plain

…でも昔のアルバム眺めていると、「あぁこのサイズに戻らないかな…」と思ってしまいます。(笑)