読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばきじっこ

柴犬と猫と2才0才息子の育児漫画ブログ

スポンサーリンク

38週の妊婦健診

正確には37週6日なんですが、翌日は産婦人科が休診日なのでほぼ38週の妊婦健診ということで。

 
この日はゴールデンウィーク中ほぼ唯一の平日なので予約が取れませんでした。
私が通っている産婦人科は予約優先で、予約人数が規定数埋まると予約は取れなくなるのですが、当日飛び込みで行けば診てもらえる仕組みです。
ただし一番最後に回されるので長時間の待ち時間は必至。
 
9時に行こうが10時に行こうが一番最後に回されるのはわかってたので、もう最初から一番最後に診てもらおうと、午前中の診療終了時間12:30に合わせて12時ごろ病院に到着。
 
まず駐車場の車ぎっちり具合に嫌な予感を覚えつつ、待合室に入ったら案の定かつてないほど人が待ってる。
受付で番号札取ったら51番で、現在診察中なのは30番ぐらいでした。軽く20人待ちという計算。
 
あとはもう気長にひたすら時間をつぶすこと約1時間、ようやく看護師さんによる問診、計測タイムで呼ばれ、今日は採血もあったのでさっくり採血も完了。
 
この次呼ばれるのは先生による診察だけど、まだまだ呼ばれそうになかったので、近所のコンビニで適当にパン買って食べてました。
既に13時すぎてて昼メシ抜きで来たのでとても腹が減っていたのです…(笑)
 
そんな昼食を軽く済ませて待合室に戻ると多少人数は減ったものの、まだ自分の順番はこなさそう。またしばらく暇つぶしタイム。
…と、ここでアナウンスが入り、
 
「お知らせします。只今より分娩に入りますので、外来の皆様はしばらくお待ちください。」
 
そして目の前の廊下を早足で駆け抜けて分娩室へ向かう先生。
今までも何度か遭遇してるけど、ここの産院は産婦人科医1人でやってるので分娩作業が入ると外来待ち時間が20分は長くなります。仕方ないよね。
 
数分後、アナウンスが入り、
 
「只今赤ちゃんが産まれました。間もなく診療を再開致しますので今しばらくお待ちください。」
 
このアナウンス聞くといつもほっこりした気持ちになります。
そしてまた駆け足で診察室に戻っていく先生。本当にお疲れ様です先生…。
 
そこから15分ぐらいでようやく自分の番に。
 
エコーの結果、赤ちゃんは相変わらず元気。
体重は3032gに。
お腹周りの大きさがおでぶちゃんすぎてエコーの機械では計測不能って出る。(笑)
頭やや大きめ、足の長さ平均サイズなのも先週とほぼ変わらず。
 
最後に内診で子宮口の開き具合をチェックするも、約1cm開いてるのは先週とほぼ変わらず。
 
血圧、むくみ、尿検査結果も問題なし。
先程採血した貧血の検査結果も問題なく、hb11台をキープしてたので良かった。
 
「次回また来週来てねー。今日は待たせてごめんねー!」
と先生に言われつつ、さっくり診察終了。
 
終わってみればやはりトータル待ち時間2時間超えでした。
既に14時過ぎていたので午後一番の予約の人がちらほら待合室に来ている状態。(午後は14時30分から)
先生昼休みなさそう…。
 
次週もGW明けの影響を受けて予約の空きが残りわずかだったものの、なんとか予約は取れました。
さて中の人はいつ出てくることやらー。
-----------------------------------
■ランキング参加中■ クリックしていただけますと大変励みになります!

にほんブログ村 マタニティーブログへ