しばきじっこ

柴犬と猫と3才1才息子の育児漫画ブログ

スポンサーリンク

【育児漫画】柴犬と新生児の出会い

f:id:nanpoo803:20160915150643j:plainf:id:nanpoo803:20160915145937j:plainf:id:nanpoo803:20160915150656j:plain

ちいさい生き物は熱烈歓迎な柴犬です。
うちの柴犬の名前は「ひなた」なんですが、「ひな」って呼んでばっかりいます。

こんにちは、nanpooです。
最近漫画で犬猫描いてなかったので今回はそんなお話。

ペットを先に飼ってて、のちに赤ちゃんが誕生するご家庭は結構あると思うのですが、我が家はこんな感じでした。

とにかく柴犬が大歓迎!

新しくやってきた赤ちゃんの匂いを早く嗅がせて!とばかりにびょんびょん飛び跳ねてました。

f:id:nanpoo803:20160915150015j:plain

なんか食べられちゃいそうなぐらいの迫力があります。 
嬉しすぎて耳がぺっちゃんこになってる。

ちなみにこれはホヤホヤ新生児の長男なんですが、今と顔は全然違うのでそのままアップ。
(次男が産まれた頃には犬は外飼いになってました。)

f:id:nanpoo803:20160915145952j:plain

 最初の頃は赤ちゃんが泣くたびにベビーベッドの方向を心配そうに見つめて、クーンクーン鳴いてたのがなんか可愛かったですw
すぐに慣れて、赤ちゃんがギャーギャー泣いても動じなくなるんですけど。

あっちなみに猫の反応は「えっ…なにこの得体の知れない生き物…」みたいな感じでいぶかしげに匂いをクンクンするぐらいで終わりました。
しばらくしたら自分に危害を加えるものじゃないと思ったらしく、赤ちゃんの隣で寝るぐらいになりましたが!

子猫も大好き

猫のくるみちゃんは、柴犬のひなより1年半ほど遅れて我が家にやってきました。
生後1カ月ぐらいの子猫だったので、大人の手のひらにちょこんとのるぐらいのサイズ。
そのときのひなもそりゃあもう熱烈歓迎で、びょんびょん飛び跳ねながら子猫を舐めまわしてました。(子猫としてはいい迷惑だよね…)

f:id:nanpoo803:20160915150050j:plain

てのひらサイズだったあの頃。今はすっかり大きくなっちゃいました。

おまけ

先日、次男の3、4ヶ月健診に行ってきたもので。
人様のおむつも気になるけど、抱っこ紐メーカーも気になってついつい見ちゃう!

----------------------------------

■1日1回クリックしていただけますと大変励みになります!

にほんブログ村

人気ブログランキング