しばきじっこ

柴犬と猫と2才1才息子の育児漫画ブログ

スポンサーリンク

【育児漫画】粉薬のめるかな

f:id:nanpoo803:20160825151342j:plainf:id:nanpoo803:20160825151351j:plainf:id:nanpoo803:20160825151400j:plainf:id:nanpoo803:20160825151406j:plain

食べてくれればなんでもいいんですよ。


こんにちは、nanpooです。
先週2歳の長男がひいた夏風邪が、熱も下がったし元気そうだし治ったー!と思ったらあっさりぶり返して、発熱、咳、鼻水まで追加され、更に次男(生後3ヶ月)にまでちょっと移ったというなんてこったいな有様でした…。
お兄ちゃんの方はもうすっかり元気だけど、弟は咳と鼻水がまだちょっと出ているので早く治って欲しい!

かかりつけの小児科では主にドライシロップ(粉薬)が処方されるのですが、世間のお子様のご多分にもれず、うちの子も飲むのがすごく苦手です。
たまにいらっしゃる「おくすり大好き!」っていうちびっこが羨ましい!

私は子供を授かる以前、小児科クリニックの隣の調剤薬局でパートしてたことがあり(レジ打ったり、事務作業の手伝い程度)、毎日のようにドライシロップを見ていたので、「うちの子粉薬全然飲まないんですー」という親御さんたちもほぼ毎日見てきていたのですが、うちもやっぱりこうなるとは…。

そんなわけで、今回は粉薬といっしょに飲む(食べる)オススメ食品などを個人的見解も交えてご紹介。
※ 離乳食完了済みの1歳以降のお子様向け。
※ 食品アレルギー持ちの方はもちろんそっちを優先してください。

【その1】バニラアイス

f:id:nanpoo803:20160825151420j:plain

甘い!適度なモッタリ感!冷たくて美味しい!
なので、粉薬のよくわからない味を包み込んでくれる気がします。
薬を飲む期間中ミニカップのアイスを買いまくるのも面倒だったので1リットル入りのでっかいやつをよく買います。(そして大人のおやつにもなる)

【その2】ヨーグルト

f:id:nanpoo803:20160825151426j:plain

プレーンヨーグルト、加糖、果実入りなどはお好みで。
モッタリ食感が薬を包み込んでくれるので割とバレにくいです。
いちご味なんかは色もうっすらピンクでフタを開けただけでいい匂いがするのでごまかしやすい気がします。
我が家はダノンのミニカップが4つくっついてるものを買ってます。

【その3】おくすり飲めたね(ゼリーオブラート) 

ドラッグストアなどで市販されています。以前勤務していた薬局でも販売していました。
味は4種類(いちご、ピーチ、ぶどう、チョコレート)でチョコレート味だけ内容量が少ないのでちょっとお高い。
大人用の「らくらく服薬ゼリー」を作ってる会社なので安心感もあります。


これ、使い方を間違えている親御さんが結構いらっしゃるのですが、混ぜて使うのではありません。

f:id:nanpoo803:20160825151430j:plain

まずスプーンの上にちょっとゼリーをのせ、粉薬をのせ、更にゼリーをのせて包み込むイメージで!
子供の口に入った瞬間、ゼリーの味しかしないようなイメージで!
前述のバニラアイスやヨーグルトの場合もできればそんな感じであげるとグッドです。

…って、上の漫画では思いっきりソーダ味かき氷と混ぜておりますが、かき氷やサラサラした液体だと物理的にサンドイッチ作戦ができないので混ぜるしかないです。(その日バニラアイスがなかった…)
あと今回処方された薬がセフゾン細粒というドライシロップ界でも最強クラスに甘ーい薬だったので別に大丈夫だったという可能性もあります。

そして大事なこと

薬を混ぜてるところを子供に見られないように!

意外と子供は見ているものです…。
いくら大好きなバニラアイスだって目の前で異物(薬)が混入されると怪しんで食べてくれなかったりします。
子供の目を盗むのが大変かもしれませんが、なるべくこっそり混入させるのがおすすめです。

f:id:nanpoo803:20160825151400j:plain
(子供がこっちを向いていないときにこっそりやろう!)

 

【番外】混ぜちゃだめなもの

小児科で処方されるドライシロップの中には、グレープフルーツなどといっしょに食べると苦みが増したり、スポーツドリンク系といっしょに飲むと成分的にあんまりよろしくないものが一部ありますが、そういう薬の場合は薬剤師さんから説明があると思いますので、そういうのがなければオレンジジュースやポカリで薬を流し込んでも大抵は問題ありません。
不安だったら事前に薬剤師さんに確認しよう!

あと粉薬を水で溶いたまま長時間放置すると大人でも飲めなくなるぐらい苦くなってしまう薬もあるので、水で溶いたら早めに飲んだ方がいいです。
(錠剤の糖衣錠のように、ドライシロップの小さな粒も甘い層でコーティングしているので。)

おわりに

とは言っても何やっても飲んでくれないときは飲んでくれないのがお子様という生き物…。
あとは全国のママさんパパさんがんばって!としか言いようがないです。健闘を祈る!

どうしても粉薬が飲めない場合は小児科の先生か薬剤師さんに言えば液体のシロップにしてもらうこともできるかもしれません。(薬の種類や薬局の在庫状況にもよります。)

珍しく長い記事になってしまいました。
ここまで読んで頂きありがとうございます。

-----------------------------------

ツイッターやってます

twitter.com 

----------------------------------

■1日1回クリックしていただけますと大変励みになります!

にほんブログ村

人気ブログランキング